スタイリスト情報

炭酸泉で「モテ髪」を手に入れる

tansansen01.jpg

シャンドゥールで使用している

高濃度炭酸泉とは…

tansansen02.png

“炭酸泉”とは、
炭酸ガス(二酸化炭素)が溶け込んだお湯のこと。

天然の炭酸泉が豊富に湧き出るヨーロッパでは
「心臓の湯」として古くから親しまれ、医療法のひとつとされています。
日本でもその効果が注目されていましたが、あいにく日本の天然炭酸温泉はごくわずか。
そこで開発されたのが、人工炭酸泉です。


tansansen03.jpg

炭酸ガスが経皮吸収されることで毛細血管が開き、
血行促進細胞の活性化、デトックスなど、 優れた作用をもたらします。

毛髪や頭皮に対しては、炭酸の力で日常のシャンプーでは落としきれない汚れの除去や、毛母細胞の活性による育毛や発毛の効果も期待できます。

また炭酸泉の水質は、
健康な素肌や毛髪と同じpH4.5〜pH5の弱酸性。
髪のダメージの大きな要因である、パーマやカラー後の残留アルカリをしっかり取り除き、毛髪のpHを本来の弱酸性に戻します。

さらに、弱酸性の収斂(引き締め)作用も大きなメリットのひとつ。



シャンプー後のキューティクルの状態を比較

この手触り感に思わず感動してしまう


開いていたキューティクルがキュッと引き締まり、
ウロコ状にピタッと密着することで、髪表面が滑らかに。
結果、髪本来の「素髪のツヤ」を取り戻すことができるのです。

tansansen04.png

左は温水のみでシャンプー。
右は炭酸泉を使ってシャンプーした毛髪。

タンパク質や潤いを内部に含んだ状態でキューティクルが整うから、パサ付きのない滑らかなツヤを実現。

※シャンドゥールで使用している炭酸泉は、三菱レイヨン・クリンスイ株式会社製の、
特許技術を使用した本物の高濃度人工炭酸泉を使用しています。



名古屋駅徒歩2分にある美容室CHANDEUR
名古屋駅徒歩2分にあるCHANDEUR美容師求人